当社の強み
ビジョン

Unique point
1

自動車部品の精密金型や
試作開発部品を製造

大手自動車部品メーカー向けに、冷間鍛造型を中心に、ダイカスト型やプレス型、樹脂射出成形型など、多様な用途の金型を製造。ドライブトレインの重要部品の生産に使用されています。
ほかに各種試作開発部品や、HV・PHV用モータージェネレーターのコイル成形用治具モジュールなどの主力製品があります。

2

「超精密切削加工」で、
ミクロン精度を実現

精密切削加工が当社のコアテクノロジーです。
±3~5μm精度の複雑形状で深い凹凸を持つギアの金型も、温度管理23℃±1.5℃の完全恒温環境にて、5軸マシニングセンタ等を駆使して実現。
従来の放電加工+磨きラップに比べ、安定した高品質の金型を、短時間で完成させることが可能です。

3

世界でも稀な
高精度同時5軸
マシニングセンタと
ロボットの融合

恒温工場に、高精度同時5軸マシニングセンタを取りそろえています。
中でも、リニア駆動式同時5軸マシニングセンタとロボット式パレットチェンジャーの融合は、世界でも類を見ないもの。
ワーク交換時に数μmの位置のズレを自動調整でき、深夜の無人運転を可能としています。

4

独自生産管理システムと
IoTの融合により、
多品種少量生産の
“見える化”でDXの強化

当社では、独自の生産管理システムによって月産数千点もの金型や試作開発部品をデータベース化し、リアルタイムの進捗・負荷・原価管理やトレーサビリティの確立を実現。
更にIoTにより、機械の稼働状況の“見える化”を実現し、生産支援を強化しています。

IGベースマスタ画面

仕掛確認画面

進捗状況確認画面

負荷状況確認画面

IoT各機械稼働状況

IoT個別機械稼働状況

5

製品領域の拡大のため、
R&Dを強化

選抜された「R&Dチーム」により、大手工作機械メーカーが主催する「切削加工ドリームコンテスト」に高精度・高難度サンプル品を出展し、受賞しました。
現在その独自技術を、医療や電子部品などの分野にも応用すべく、微細加工技術の開発に着手しています。
今後は独自技術を更にブラッシュアップし、積極的に展示会に出展し、ブランディングを図って参ります。

pagetop