会社情報

Company

ご挨拶

当社はおかげをもちまして、1960年の創業より半世紀を超える歴史を積み重ねて参りました。
これはひとえに社員を含めたステークホルダーの皆様のご支援、ご指導の賜物であると信じております。これを機に、企業のイメージチェンジと、100年に1度の大変革期における決意表明の意味も含めて、2020年4月1日より、「稲垣鉄工株式会社」から「アイジーエヴァース株式会社(IG EVEARTH)」に社名変更いたしました。そしてあらゆる分野に貢献できる、更には未来永劫進化し続けるモノづくり企業を目指してまいります。

社名由来は、アイジーエヴァース=IG EVEARTHとなり、
アイジーは、NAAKI(稲垣)のIG
もう一つの意味は、ENESIS OF NNOVATION
(技術革新の創世記)のIG
エヴァースは、EVEARTHEVOLVE ON EARTH
(自らが地球で進化する)のEVEARTH
もう一つの意味は、EVEARTHEVOLVE THE EARTH
(地球を進化させる)のEVEARTHの造語です。
そしてEVには、EVOLVE EVERYTHING FOREVER
(永遠に全てを進化させる)の意味が含まれています。

当社は1960年の創業より、自動車部品の鍛造金型の設計製作を主体に、各種金型(プレス、ダイカスト、フローフォーミング、FB、樹脂、焼結)、次世代自動車向け試作開発部品、HV自動車用MG(モータージェネレーター)セグメントコイル成形治具などを製作・提供し、あらゆるお客様のニーズの変化にフレキシブルに即応しつつ、成長を続けてまいりました。

昨今、自動車業界が100年に1度の大変革期、いわゆる「CASE」の時代に突入し、まさに企業としての変革が問われてきております。当社でもその時流の先駆けとして進化すべく、あらゆる戦略を図っております。

その戦略の一つは、研究開発です。当社では数年前から各部門での遊び心を持ったスペシャリストを7人集め、研究開発の7人の侍として「R&Dチーム」を結成しました。そのチームのトライアンドエラーにより、長年培ってきたオリジナル特化技法の高精度同時5軸加工技術と、超高精度微細加工技術、その他の加工技術を更にブラッシュアップし、今後の高精度高難度の金型及び試作開発部品製作に尽力してまいります。

もう一つは、飽くなきチャレンジです。絶え間なき最新鋭設備へのスクラップアンドビルドを行い、人、環境、設備、工具、NCデータなど、常に最高・最新・最適の条件で、新分野参入に向け、超高難度なトライ加工を実践しております。最近では、あらゆる高難度サンプル品を製作し、ドリームコンテストや、各種展示会に出展しております。

そして最後は、人財育成です。優れた人財のスキルアップとキャリアアップを実践し、更にはその中から年齢・性別を問わず、スペシャリストとゼネラリストを創出していきます。これにより社員一人ひとりの能力を最大限に発揮し、「企業力」を高めてまいります。

私自身が唱えているフィロソフィは
「信頼されるモノづくりは信頼される人づくり、環境づくり、夢づくり、己づくりから」
です。また、どんな局面においても、愚直な心と謙虚な姿勢で真摯に向き合う、この<G・K・Sスピリッツ>こそが、経営者、役員、社員全員を成長させ、進化し続ける最高の精神であると信じております。

そのフィロソフィやスピリッツを持ったうえで、お客様へ信頼される商品・サービスを提供し、幸福連鎖の社会に貢献するとともに、人々の幸せと未来を創造してまいります。

経営理念

1.
未来永劫進化を続け時流の先駆けに

優れた人財の育成、最新鋭設備へのスクラップアンドビルド、特化技術のブラッシュアップ、そしてオリジナル商品の創出により、当社は未来永劫進化を続け、時流の先駆けとなる企業を目指します。

2.
自社を信頼しお客様へ信頼を提供

CF(顧客第一)、CS(顧客満足)、CD(顧客感動)を基本理念として、常にお客様目線でモノづくりに尽力し、自社を信頼するとともにお客様へ信頼される商品・サービスを提供します。

3.
新たな価値の創生で未来を創造

当社のモノづくりは人づくり、環境づくり、夢づくりから生まれ、優れたブランドと、新たな付加価値の創生により、幸福連鎖の社会に貢献するとともに未来を創造します。

会社概要

社名 アイジーエヴァース株式会社(旧 稲垣鉄工株式会社)
設立 1960年(昭和35年)10月20日
資本金 1000万円
売上高 21.7億円(2019年度実績)
代表者 代表取締役社長/稲垣 徹也
従業員数 90名
事業内容 ●自動車部品の金型製作
(鍛造、板金プレス、フローフォーミング、FB、ダイカスト、樹脂、焼結)
●試作開発部品製作
●ハイブリッド自動車用MG(モータージェネレーター)セグメントコイル成形治具アッセンブリ製作
●鍛造金型設計及びダイセットアッセンブリ製作
事業内容

愛知製鋼㈱      トヨタ自動車㈱※
㈱デンソー      アイシン・エィ・ダブリュ㈱
㈱ジェイテクト    ㈱オティックス
アイシン精機㈱    ㈱アドヴィックス
日野自動車㈱※    アイシン・エィ・ダブリュ工業㈱
デンソー(テネシー)※ アイシン・メタルテック㈱
武蔵精密工業㈱    ㈱デンソーダイシン
浜名湖電装㈱     アイシン機工㈱
万能工業㈱、他   (※以外は直接口座)

所在地

本社工場 → googlemap
〒448-0813 愛知県刈谷市小垣江町本郷下55-1
TEL (0566)21-3287 ㈹ FAX (0566)21-3829
URL : https://ig-e.co.jp/
大津崎工場 → googlemap
〒448-0813 愛知県刈谷市小垣江町大津崎1-27
TEL (0566)62-8807 FAX (0566)62-8808

会社沿革

1960年10月 刈谷市半城土町に「稲垣鉄工所」を創業。
1961年 4月 愛知製鋼(株)の協力工場として鍛造治具・金型加工を受注開始。
1976年 5月 名古屋工場(大型機械加工)を名古屋市南区上浜町に開設。
1976年10月 トヨタ自動車(株)向けアブセッター型加工・ボルスター加工を受注開始。
1979年 5月 「稲垣鉄工株式会社」設立。
1988年 1月 刈谷市小垣江町に新工場を開設。本社を移転、半城土・小垣江・名古屋の3工場を集約。
1990年 3月 北工場(ワイヤーカット・放電加工機)を本社工場北隣に開設。
1995年~2000年 高精度加工設備導入、及び冷間鍛造精密金型受注開始。
2001年 3月 大津崎第1工場(無窓恒温工場、高精度加工設備集約)開設。
2002年 9月 当社独自の生産管理システム(IG-BASE)導入。
2004年 5月 大津崎第2工場増設。
2006年10月 ISO14001認証取得。
2010年 2月 試作開発部品を受注開始。
2014年 1月 大津崎第3工場増設。
2017年 5月 代表取締役に稲垣徹也就任。
2018年 1月 ハイブリッドトランスミッション用MG(モータージェネレーター)セグメント成形金型一式受注開始。
2020年 4月 「稲垣鉄工株式会社」から「アイジーエヴァース株式会社」へ社名変更。
pagetop